ジャニーズ

メリー喜多川は死んだらどうなるか考えて退任!?今後のジャニーズはジュリーが取り仕切る?

メリー喜多川死んだらジャニーズ事務所はどうなる?

2020年9月4日の報道で、メリー喜多川さんは、ジャニーズ事務所の経営から一線を退くこととなりました。

メリー喜多川で検索してみると、「メリー喜多川 死んだら」と検索キーワードが出てきます。

2019年7月9日にメリー喜多川さんの弟で、ジャニーズ事務所を作ったジャニー喜多川さんが亡くなって以降、メリー喜多川さんが死んだらジャニーズ事務所はどうなる?と検索されてきたのかもしれません。

また、メリー喜多川さんが、SMAPの解散のカギを握っていたとも言われているため、メリー喜多川さんの存在をよく思っていないSMAPファンからも検索されてきた可能性もあります。

メリー喜多川さんはご自身のことを死んだらどうなる?と考えて名誉会長になったのでしょうか?

今後のジャニーズ事務所はどうなるのでしょうか?

メリー喜多川が死んだらどうなる?

メリー喜多川は死んだらどうなるか考えて退任した!?

メリー喜多川

2020年9月4日に、メリー喜多川さん(藤島メリー泰子さん)(93)が代表取締役会長を退任し、名誉会長となったとジャニーズ事務所の公式HPで発表されました。

一般的に、企業では会長を退任した者が、名誉会長と呼称さることが多いそう。

名誉会長とは、名誉職や栄誉職という扱いで、会社に対する実質的な権限・責任は伴わないことが一般的です。

メリー喜多川プロフィール

  • 名前:メリー喜多川
  • 本名:藤島メリー泰子
  • 生年月日:1926年12月26日
  • 年齢:93歳(2020年9月現在)

 

今回、メリー喜多川さんは93歳ということで、体力的なことを考えて一線を退くことにしたのかもしれませんね。

ジャニー喜多川さんが亡くなるまでは、姉であるメリー喜多川さんが、ジャニーズ事務所の副社長として会社経営全般を取り仕切ってきました。

弟のジャニー喜多川さんが、タレントの育成やショーのプロデュースをしている裏で、メリー喜多川さんがジャニーズ事務所を支えていたんですね。

また、メリー喜多川さんは、ジャニーズ事務所の方針や決定に従わなかったり、不祥事を起こした所属タレントを厳罰に処分するなど、厳しいことでも有名でした。

過去に、元SMAPの森且行さんや元男闘呼組の高橋和也さんなどは、メリー喜多川さんと一悶着ありました。



死んだらジャニーズ事務所はタッキーが取り仕切る?

滝沢秀明

滝沢秀明さん(タッキー)はジャニーズ事務所所属のタレントでした。

2019年以降は滝沢秀明さんはタレント育成やプロデュース業などジャニーズ事務所内での裏方に回っています。

現在の滝沢秀明さんのジャニーズ事務所でのポジションを確認してみると、取締役 副社長ですね。

2019年9月27日付

   代表取締役 会長  藤島メリー泰子
   代表取締役 社長  藤島ジュリー景子
   取締役 副社長   白波瀬 傑
   取締役 副社長   滝沢 秀明
   取締役 常務    小俣 雅充
   取締役       原藤 一輝
   取締役       山下 賢一
   監査役       大坪 亮太
   監査役       小亦 斉

引用:https://www.johnny-associates.co.jp/news/info-223/

滝沢秀明さんの上にお名前が挙がっている方が3名いますね。

  • メリー喜多川(藤島メリー泰子)さん
  • 藤島ジュリー景子さん
  • 白波瀬 傑さん

今回、退任するメリー喜多川さんが去られたとしても、滝沢秀明さんの上に属する「代表取締役 社長 藤島ジュリー景子さん」、「取締役 副社長 白波瀬傑さん」という方が2名いらっしゃいます。

メリー喜多川さんが退任したり、亡くなったとしても、滝沢秀明さんがジャニーズ事務所のトップになるのではなく、まずは代表取締役に就任しジャニーズ事務所を取り仕切っていくのでは?と考えられますね。



死んだらジャニーズ事務所はジュリーが取り仕切る?

ジャニー喜多川

ジャニーズ事務所は2019年7月9日に創始者のジャニー喜多川さん(享年87)が死去しています。

その後、ジャニーズ事務所は、2019年9月27日に次のような人事を発表していました。

メリー喜多川さんが代表取締役会長

娘の藤島ジュリー景子氏が代表取締役社長

今回、メリー喜多川さんが名誉会長になり一線を退いたということは、ジャニーズ事務所での実質のトップは代表取締役社長の藤島ジュリー景子さんが担うということになりますね。




ジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子とは?

藤島ジュリー景子

ジャニーズ事務所の今後を担うことになる社長の藤島ジュリー景子さん。

藤島ジュリー景子さんはメリー喜多川さんの娘です。

ジャニーズ事務所の中では、「嵐」「関ジャニ∞」を育てたり、「株式会社TOKIO」の代表取締役も担う藤島ジュリー景子さん。

藤島ジュリー景子さんは、SMAP騒動の際に名前がよくあがっていました。

SMAP

それは、藤島ジュリー景子さんは、ジャニーズ事務所を退社した稲垣吾郎・香取慎吾・草彅剛と「新しい地図」を立ち上げた飯島三智さんと対立してきた人物だからです。

そんな藤島ジュリー景子さんがトップとなる、今後のジャニーズ事務所は、どうなっていくのでしょうか?

藤島ジュリー景子さんは、お嬢様育ちで、人柄がよく、仕事がしやすいと言われているそうです。

 

「彼女の経営手腕を不安視する声もありますが、TOKIOや嵐、関ジャニ∞を人気者にした実績は一定の評価をすべきでしょう。お嬢様育ちで品があり、礼儀正しく穏やかで頭も良いと、その人柄への評価も決して悪くなく、非常に仕事がしやすいといわれています」(テレビ関係者)

 母・メリー氏や、ライバル関係にあったといわれるSMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏は、強権・剛腕ぶりで知られ、絶大な影響力を持っていた一方、その強引なやり方をよく思わない関係者は多かった。しかし、ジュリー氏にはそうしたネガティブな評判は、ほとんど聞かれない。

 一部では、ジャニー氏からジャニーズJr.の育成を託された「ジャニーズアイランド」の社長・滝沢秀明氏との確執が囁かれているが、ジュリーであれば、うまくやっていけるのではないか――そう見えなくもないのだ。

「ジュリーさんは、言ってみれば常識の通じるまともな社会人です。しかし、これからジュリーさんが対峙しなければいけないのは、海千山千の芸能界・テレビ界の化け物や、わがままを言い出したら聞かないスターたち。さらに、一筋縄ではいかないネット世論も今後、より強い影響力を持つに違いない。“話せばわかってくれる”がまったく通じない者たちに、お嬢様育ちのジュリーさんがどう対抗していくのか。今のままでは外からも内からも食い破られてしまうのではと危惧されているんです」(大手芸能プロ幹部)

https://www.cyzowoman.com/2019/07/post_242650_2.html

ジャニーズ事務所を支えてきたメリー喜多川さんの娘であるジュリー景子さんは、何の不自由もなくお嬢様育ちだったことは想像ができますね。

そんなジュリー景子さんが芸能界の中でジャニーズ事務所をどう際立たせていくのか、経営をどのようにやっていくのか気になります。




まとめ

メリー喜多川死んだらジャニーズ事務所はどうなる?

メリー喜多川さんが第一線から退くということで、厳しい人が一人減ってしまうジャニーズ事務所。

事務所退社をする所属タレントが多いジャニーズ事務所が今後どうなっていくのか、会社として所属タレントの生活やファンの気持ちを守っていく事務所に成長してもらいたいですね。